大学受験で子供と衝突した母の反省日記

親の反対を押し切って地方へ進学! 家を出ていきました。反省を含め、立ち直るまでの記録しようかな~

サステイナブルとミニマリズムは相反する?

私は  YouTube を流しながらブログを書いたりネット作業をしたりする事が多いです。 

 

今日は、 6/16 に NewsPicks で配信されたローランドさんがメインのサステナブルファッション」の新しい考え を聞いてました。 ローランドさんの話は「そうだよね~」と思うことが多く、彼の雰囲気も含めて好き♡です。

古着、リサイクルだけじゃない?「サステナブルファッション」の新しい考え方【ローランド×長谷川ミラ×鎌田安里紗】 - YouTube

 

中盤で彼が語った夢; サステイナブルで長もちする服→クローゼットがスッキリ→ミニマリストを増やしたい。と大雑把にまとめるとだいたいこんな感じで語ってました。

気持ちわかるけど、現実は反対かな?  本当のサステイナブルな人の部屋は物が多いです。 私の母がそうだからです^^   部屋いっぱい物に溢れてます。

 

私の母は、パッチワークの素材の為に、端切れなどは彼女なりの区分けごとに取っておく。彼女はきれいな布を裁断するのではなく、本当にいらなくなった切れ端をストックして使います。必要になるその日までとっときます。  で、バッグやカバーなどを作ります。

 

私の昔着た洋服は別の物に作り変える為にこれまたとっとく。 そんな母は作った”布の草履” をよくくれるけど…いらない。  (まあまあ流行ってるようです。作ってる方すみませんm(_ _)m)

 

←母からもらった草履は捨ててしまったので楽天からアフェリエイトリンク(笑) 

 

 セーターの毛糸なども、アクリルタワシなどに変身させます。 

 

ワンピースなども、成長して丈が短くなったら下にレースの糸でフリルなどをつけてリメーク。子供心に高いレース糸を買うなら、新しい洋服買ってくれ~と思った記憶があります。

 

タオル雑巾も使い切れないほどストック。この手の人はリサイクルした雑巾も丁寧に使うので長持ちする。 私なんかすぐに駄目にするので、実家に帰るたびにもらいます。

 

 

 また私が実家に帰った時に、母が私の高校時代の名前入りのジャージを着てた時には笑いました。 まさにサステイナブルです。

 

母は他にも、ちぎり絵をするので、色々な種類の紙を見つけてはストックしてます。

サステイナブル「意識が高い人」ってイメージがあるけど、意識高くしなくても気負わず自然にできると、無理のない感じがします。

 

ただ問題は、リメイクが楽しいから、たくさん作る→子供にプレゼント→子供はいらない!! のこの流れ。 本当の娘だからいいけど、もし義理の母から貰ったりしたら、捨てられず困るのでは?  結果、サステイナブルな生活でミニマリストになるのは難しい。

 

↓ キッチンで使うアームカバー    ボートレースの横断幕を再利用.......