大学受験で子供と衝突した母の反省日記

親の反対を押し切って地方へ進学! 家を出ていきました。反省を含め、立ち直るまでの記録しようかな~

サンダー君の成長物語

投稿100回を記念し、今までの路線を少しかえて

サンダー君が大学生になって少し成長した所を紹介したいと思います。

 

まず、一人暮らしとバイトを始めて、少し常識がついた。

求人誌のイラスト

今までのサンダー君は、「この子の親の顔が見てみたい!」と思うぐらい、

生活に関する常識レベルがひどかった。

 

そんなサンダー君もスーパーでバイトを始めたおかげて、レタスとキャベツの違いや、ほかの野菜の名前がわかるようになってました。

レタスのイラスト                 https://1.bp.blogspot.com/-dLi5SjTQD7w/W_UGBPlGt-I/AAAAAAABQUo/N_xuwCPVY0A93YmzQGfsyS_bX7XRI1hmgCLcBGAs/s800/vegetable_cabbage2.png

 

また、流行りの商品にも気づくようになりました。

 

私がヤクルト1000を飲んでると「これすごく売れてるね。」とか、

貧乏大学生は高くて ”果物” を買わないが、祖母の世代はよく買うとか教えてくれた。

 

バイトを始めたばかりの頃は、レジでの袋詰めの際に

何も考えずパンをスイカの下に詰めて、潰れてて苦情が来たとか、

スーパーに納品されたポテトチップスの箱を開梱する際に、カッターの使い方が悪くて

中の商品も切ってしまい、店長に平謝りとか、色々な失敗を重ねていたようです。

 

商品の搬入は重くて大変なので、 軟弱者の彼は体力勝負の搬入よりもレジ打ちが好きらしい。

 

次に、鍋パーティーをお友達の家でしたと聞いて驚いた。

https://4.bp.blogspot.com/-_ZJ27x1sNOo/UgSMElOMnEI/AAAAAAAAW7k/HIurBOUIaoY/s800/food_nabe.png

サンダー君は飲み物を共有しないのはもちろんの事、うがいのコップも家族とは別々にしてる。

 

だらしないくせに神経質な所があるサンダー君は、家族同士でも各自の箸を突っ込むのは嫌いなので、菜箸を使うような子なのに、友達と鍋だなんて……。

成長したな~ いや、劣化したのかしらん?

 

お洗濯はよくしているらしい。

ただし、干し方が下手くそなので、彼の持ち帰ってきたTシャツは首が伸びてる。

f:id:KOKO50:20221019231208j:image

シワもある。 えーっと、半年でよく伸ばしたなと関心してしまう。

 

 

半年前は、たった18年でもう一緒に住むことはないと思ったら悲しかったけど、

子供が少しづつ成長して行くのを聞くのも悪くない (成長を近くで見られないので)。

 

たぶん、私が子離れできた事が一番よかったのかなと思います。

 

まだまだ18歳なので、ズレた事は言ってますけどね。

 

息子のあれこれに思いをめぐらして

気がついたら前回で 100 回目の投稿になりました。

割れたくす玉と「祝おめでとう」文字イラスト | フリー素材 ...

 

始めた頃は子供が自分のアドバイスも聞かずに地方の大学に出て行ってしまい、もやもやする気持ちの整理のため、わけもわからずブログを書きはじめました。

 

その頃の私は、「サピックスはいらなかったな~」とか、「こんな事なら反対する事なかったな」とか、以前合格してた早稲田の付属にやればよかったなどなど、後悔がたくさんありましたが、 お陰様で今ではスッキリです。

 

これが「時が解決してくれる」ってやつですかね。

また、子供が楽しそうに大学へ通って いるのが、なりよりですから。


未だに親の言う事なんて聞きませんし、LINE も基本してこない。

親に細かい気遣いなんでありません。

下手によけいな事をすると嫌がるタイプの究極バージョンタイプの人。

荷物を受取るのも面倒だから、物は送らなくてもいいらしい。

 

他の方のブログなどで、大学生の子供と LINE で連絡しあっているという投稿を見ると、「いいな~」と羨ましく思うこともありますが、こればっかりは性格なので

仕方がないとわりきるしかありません。

 

別に不仲でもありませんので、ご安心ください。

よくよく考えると、ゴールデンウイーク、お盆、夏休みと、2ヶ月に1度のペースで、思ったより会っているので笑えます。 そのせいか、なんだか寂しくもないし、別れる時も、「じゃ」な感じ。我が家にはドラマチックな感じは皆無。

 

日々淡々と。

 

 

私の愚痴はあてにならない。

Apple Music において、Ado の『新時代』が世界第 1 位! の文字が。

 

あれれ、確か数ヶ月前になんか私、マクロスっぽいってコメントしたような ........。

Adoさん、おめでとうございます。

www.youtube.com

 

『君の名は』の時もそうだった。

私がディスった物は結構爆発的に売れる。

 

『君の名は』がメガヒットする前、サンダー君の読書感想文のための本を本屋さんへ探しに行き、店員さんに「中学生の読書感想文にオススメありませんか?」と聞いたら、

男女入替る話で面白いですよと『君の名は』を勧められたけど、

「それって、『転校生』のパクリじゃん」と言って断ったら、

なんとその夏、あれよあれよという間に大ブレーク。

 

ここまで色々と外していると、自分の発言に自信がなくなる。

自己肯定感が下がる。

 

やばいので、今日はくるみパンを焼いてリラックス。

クイジナートのハンドミキサーがあるので生地をこねるのは結構簡単なんだけど、

どうも粉の分量を間違えたのか、ベチョベチョな生地に。

 

でもテレビで見た清澄白河のネット予約でしか購入できないパン屋さん

中村食糧」な感じの生地だったので、失敗な感じもしたけどそのまま焼いたら

美味しく出来上がりました。 大成功って事で元気を保つ事ができました。

 

※残念ながら新感覚のパン「中村食糧」は予約がとれないので一度も食べた事ありません。

 

洗面所をいろいろとやってみた。

久々の投稿です。

 

しょぼくれてたわけでも、やさぐれてたわけでもなく、

ここ2週間はDIYに夢中になって、「ジョイフル本田」などの大型ホームセンターに行き、帰りはアウトレットでショッピングなどに行って楽しんでました。

 

見たり調べたりするのはすべてDIYで、子供の事なんて考えるひまなし。

洗面台のビビ割れ補修や、洗面所のクッションフロアの貼り替えなど頑張りました。

 

まずは洗面台のビビ割れ。

2~3年前に物を落として割ってしまい、水漏れのしそうなレベルの割れ。

 

ホームセンターの店員さんオススメのエポキシ系樹脂を使用して補修。

もうこれで水漏れの心配はなさそうです。 


 

 

しかし、仕上げの処理が盛り上がって汚くてイマイチなので、

施工した夫に非難ゴウゴウ。 

「仕上げはヤスリで表面を平にする」と説明書には書いてあったものの、

ド素人の紙ヤスリでは思うように削れず、凸凹。

「分厚く塗りすぎて不格好じゃん!」な感じで喧嘩勃発。

 

 

次に洗面所の床のクッションフロア貼り替え。

YouTube で見たプロの様には、上手にクッションを切れない。

あーだこーだとぶつぶつ文句をいいながら、どうにか遠目からはきれいに貼る事ができました。

 

古いクッションフロアを剥がす時に、下の床材 (合板) の一部も一緒に剥げた所がありましたが、これも事前に YouTube で、セメダインの下地用パテで凸凹を埋められるとか予備知識があったので、少しプチプロ風にあせらず対応。

 

でも、お風呂場入り口のところの床材は水分等々で少し状態が悪くなっていましたが、夫婦で暗黙の了解のごとく「次回はプロにお願いしよう。」と今回は何も見なかった事にして、その上から張替えました。  正直もうこれ以上やりたくなかった。

 

意外にも簡単だったのが、クッションフロアをボンドで貼る糊付け。

拍子抜けするぐらいさくさくと塗る事ができました。 両面テープは使った事ありませんが、多分テープで貼るより簡単なのでオススメだと思います。

コニシ ボンド FL200 1kg #40427こてつきで便利だった。

 

今回わかったのは、プロはすごいな~ってリスペクト。

 

あと、よくテレビの番組などで古い家を自分でリノベするとかあるけど、古い木材を壊したりするのはカビや埃などが大変そうなので、私にはとうてい無理。 洗面所のプチDIYをしただけで、住んでみたかった素敵な古民家をあきらめるの巻でした。

 

しかし!  クッションフロアのボンドが余っているので、どこか別の箇所で使える所はないか考え中。 まだ懲りてないようです^^

過去の失敗ダイエットあるある ~ ひょっとして私もその一人?

ダイエットについての "あるある" を、昨日の『あさイチ』で特集していた。

"りんごダイエット" や "サランラップダイエット" などの、思い出のラインナップ。

 

" ビリーズブートキャンプ " とかやったな~とか、

その他、流行った過去のダイエット映像が流れてて、懐かしい気持ちで見てたら、

その日の夕方に、ディノスから注文してあった

「ミズノのフィットネスチェア」がちょうど届きました。↓

 

あっ…  そうだった。テレビショッピングで買ってたのを思い出した。

 

だってスツールの代わりになるのにフィットネスができるという

夢のような商品が欲しかったから仕方ない。

 

前から買いたいなと思ってたところに、

ちょうど 1000 円オフでさらに送料が無料と聞いたら

買わないと損な気がしたので、衝動買いではありません。

 

↑ まだまだ箱のままです。 まずは組み立てからですね。

 

とかとか言ってたら夫が、

「数ヶ月前にトランポリンを買ったけど、今は使用してないじゃん。」

と突っ込んでる。 うっさいな~

 

で、夫が突っ込んだトランポリンがコレです↓


 

ジャンプしづらかったから、今はやめてます。

 

ちょうど Yahoo! ニュースで、「トレーニングに人気のトランポリンですが、このところ事故が相次いでいるとして、国が注意喚起をしています。」との事なので、トランポリンよりもフィットネスチェアで運動しよう♡

 

子供や世間に文句を言ってるけど、一番お馬鹿さんは自分だなと反省。

 

今回の台風で窓について考えた。

今回の台風のように「過去経験したことない」とか

「最大級」とかのすごい爆風が、最近はじゃんじゃん来ます。

 

でも、マンションの窓には雨戸やシャッターがついてないですよね。

サンダー君のマンションにも雨戸なんてありません。

https://4.bp.blogspot.com/-rDm7nQJjY04/V5aoq7uNxjI/AAAAAAAA8ys/LON_GmqrVGwpNF3_mgawM05CFSbzwWi1wCLcB/s800/window_amado_woman.png

一戸建ての場合も、1F の窓には雨戸が付いてても 2F の窓には無いお家もみかけます。

めったに台風が来ない地域の家ならば分からなくもないのですが、

最近の家には、雨戸やシャッターがついてない物件が昔より多い気がします。

 

なんでだろう?

たぶん、予算や見た目の問題なのかな?

ハウスメーカーや建築家は雨戸を勧めないのかな?

 

窓ガラスが割れたら修理にすごい金額になるから、

大事に至る前につけてた方がいいのでは?と素人は思います。

 

 

https://1.bp.blogspot.com/-CDgfXsTT0_A/V6iIeS5ciHI/AAAAAAAA9CQ/QuLTmsWxuaMRHf7Jt1J8wiMspBfiH3o8ACLcB/s800/window_nijumado.png

窓と言えば「二重窓」。掃除しずらい。

 

窓の開け閉めが面倒になるのは覚悟してたけど、

窓枠下に切り込みがなくホコリなどが、とりずらい。

特に窓が交差してるとことのほこりが気になる。

窓と窓間のスペースも気になる。

新築でつけるとまた違った感想になるのかな?

 

夫など、そんなの気にしないタイプにはどうでもいい話の様です。

小さな話です。 でも、最近の "楽家事" には逆行してるのでは?

我が家へ二重窓を提案してくれた工務店の人はいい面しか言わなかった。

 

二重窓自体にはとても満足してるので、

私も「まあ、しゃあない。」で済ませてるけど、

ちょいちょい使い勝手について不満に思う時がある。

 

そう、私が文句を言うのはサンダー君に対してだけではなく、

建具などにも文句言ってます。

 

「もうちょっと考えてくれてよ~」って物は意外に多い。

 

日本人すごいですね~って TV 番組では言ってるけど、大した事ないじゃん。

最近の私の文句はスケールがデカくなりました^^

 

地域通貨で高還元率のポイ活を

ポイントがたまるのは楽しい。

 

前回は私がハマっているポイ活をご紹介しましたが、

現金以外での決済にすることで高い還元率を狙うのであれば、

実は地域通貨があればそれが最強かもと思ったので、

私が試した事がないけど、使用したいなと思うものを紹介したいと思います。

 

東京だと例えば「世田谷ペイ」があります。

世田谷区 (商店街振興組合連合会) の地域通貨で、特定のお店で使用すると、

何と 30 % ものポイント還元があるらしい。 

 

渋谷区でも「ハチペイ」の導入に向けて、準備を進めているらしいし、その他の地域通貨でもいろいろとお得なものは全国にあるのでしょうね。

 

以前、『がっちりマンデー』で "PayPay が崩せない「地域通貨」王国 

域内マネー" として、「さるぼぼコイン」が取り上げられていました。

飛騨信用組合 (岐阜県高山市) が 2017 年 12 月から始めた電子地域通貨で、

チャージするだけで (使う前に) 必ず 1 % 還元され、

更に高還元率のキャンペーンも実施されるというものらしいです。

 

気軽な気持ちでブログを書いたけど、ポイ活って意外と奥が深い。

夫がやっている、クレジットカードの還元率や割引などまで考えたら

もう、何がなんだかです。

 

ちなみに、スーパーのレジでバイトしてるサンダー君の個人的な感想は、

一番 PayPay 払いが多い年齢層は、私たち世代のおばちゃんとの事。

 

本日のまとめは

私がおばちゃんだからポイ活にハマっているのかもしれません。